2006年09月27日

MINO FEST Vol.31@町田PLAYHOUSE

皆さんあざーっす!

のっけからこんなですんません。

町田PLAYHOUSEの店長様のバースデー企画に参加させていただきました。
Vol.31 だそうですよw
町田のアニキ軍団 ARBEIT が仕切り!

HYDE さん(あえてこう呼ばせていただきましょうw)、お誘いいただきありがとうございました&おめでとうございました!

あとは平日にも関わらずプレハまで足を運んでくれた人がたくさんいて
本当にありがとうございました。m(_ _)m
ライブ、DJ、酒、カレー、もつ煮等楽しんでいただけましたでしょうか?

minofes.jpg
照明はピンクめでヤラシー感じ。

13時入り(早い!)だったんだけど、プレハに着いて最初に見たのが
ニンジンの皮をむく店長
ライブハウスではあまり見ない光景ですね。
何があるんだ・・・

さて、ライブ1発目は町田のアイドルバンド、DIVA
すげーちゃんとアイドルっぽい!
ニコニコしてライブやってるけど、あの曲やフリのクオリティはすごいな。
今度は客としてライブを見に行こう!
・・・あ、彼等のはライブじゃなくてコンサートなんだ・・・w

Bucks はこんな感じ。
1. POP Song
2. Ontheroof
3. Bloodsucker
4. Miles Away
5. Everybody Jump


曲はこれまでと同じだけど、個人的に細かい部分で再チャレンジな
箇所があったので新鮮にできたかなー(個人的には)。
具体的には可能な限り3、4弦の1〜4フレットのみで弾くこと!
次のライブでは新しい曲ができるといいなぁ。

ステージから見回せばフロアにはお客さんがたくさんいるし
最前列は珍しく人で埋まってました。ありがたや・・・
演奏はグズグズだったけど、ライブ中に今後へのヒントというか
とっかかりのようなものが得られたのでヨシとする。(^^;)

サポートドラムのアツは10月から自分のバンドを立ち上げるということで
今回が最後のライブになってしまったけど・・・お疲れっした!

トリは当然 ARBEIT
お客さんも交えて盛り上がる盛り上がる♪
盛り上がりやすい音楽なんだよなぁ〜〜
頭突きをくらったりしましたが。

本編はあっという間に終了。もっと長くてもいいんだけどな〜
アンコール前にスペシャルゲストで町田のやる気茶屋の店長が
でっかいオムライス(?)を持って登場!
すげーーー!!!
実はプレハとやる気茶屋は結構親密で、プレハでライブやった後に
やる気で打ち上げ、という流れが多いんですが・・・
まさか店長直々に祝いに来てくれるとはね♪

打ち上げは例によって朝まで。
ARBEIT の面子はアルコールによりほぼ撃沈するなかバンド仲間と色々語る。
皆色々と大変なんだなぁ・・・そりゃそうか。
学生ならまだしも社会人になって仕事をしながらバンドをやっていく
ってのは結構大変。
皆それぞれ悩みや問題を抱えながら、それでもやっぱり好きで好きで音楽を
続けてるんだなぁ、と実感。

密度の濃い、充実した1日でした!
そしてこれからも Buckskellter2.9 はガンバってきます。

I'm in love with Rock n' Roll world
posted by タカオックス at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

Pig's Tail 2.5周年企画@高円寺GEAR

pigstail.jpg

高円寺にあるパンク系ショップ『Pig's Tail』の2.5周年企画です。
Pig's Tail おめでとうございます!

高円寺GEARは前々からやってみたかった場所だし、
楽しそうな企画だったんで楽しみでしたね。

当日は総勢12バンド、最初のバンド以外はリハなしぶっつけ本番です。
初めてのハコでぶっつけ本番ってのは初体験だったけど
別にどうということもなく、普通に楽しくできたなー

1. POP Song
2. Ontheroof
3. Bloodsucker
4. Miles Away
5. Everybody Jump


やってみるとステージや楽屋は思ってたよりも広いし、
音も気持ちいい感じ。何より雰囲気が「ライブハウス」っぽくてね。
チケットなくても余裕で入り込めそうな感じもまた(爆)

長丁場だったけどライブ見たり酒飲んだりハンバーガー食べたりと。

イベント自体は 2-DAYS 企画だったんで翌日日曜は客として参加したけど・・・
実はそっちの方が機材がなくて気楽な分楽しかったというアレも。

また高円寺行くぞ〜〜〜(でも次回は音作りをもっとちゃんとやろう)
posted by タカオックス at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

9/3 池袋 Addict プレオープン企画

看板がないせいでライブハウスの前を3回くらい素通りした人も
いたようですが、プレオープンなんで勘弁してください m(_ _)m

池袋にいたはずが、感覚的には町田の普段行かない場所にいるかのよう。
地元の知り合いのバンドばっかいるからなんですが・・・

そんな池袋の新しいライブハウス Addict のプレオープン企画に
Luycat Bloom と一緒に参加してきました。
おや?↑は両方とも若いな・・・うちは町田のオッサンバンドになりつつあるのか。

ライブハウスは
ファンキーじゃのぅ・・・
んな場所落ち着かねーよ!と一瞬思ったけど、結構居心地は良く。

池袋に 12:30 入りという早朝シフト(殴)。
前日は Snakebite のライブだったので少しこの時間はキツい。
でも Snakebite ではあまり動かなかったから筋肉痛はナシ。
あのケース持ってウロウロするだけで疲れるんだけど・・・

リハまでの間はスタッフのミズホ氏が用意してくれた弁当を食す。
んまぃ。
バンドよりも金とれます、絶対。

ギターアンプはマーシャル2発。
(Les Paul + Marshall) x 2 = ヤカマシイ
ちっと慣れてなかったかな・・・
個人的にはこの組み合わせの方が頭悪くて好きなんだけど。

続きましてはセットリスト。



いつも通り



・・・失礼しました。

1. POP Song
2. Miles Away
3. Bloodsucker
4. Ontheroof
5. Jump


何かカバーでもやるかね〜無理かな?

個人的には反省点がアレとコレとソレと・・・

池袋まで来ていただいた方々、ありがとうございました m(_ _)m
特にウランバナのお二人とは濃い話ができて・・・ひっひっひ(蹴)

次はある意味憧れ (?) の高円寺 GEAR です。
全12バンド、リハなしぶっつけ本番のナマモノ的ライブです。
今回はテンション上げやすいぞ〜〜(笑)
posted by タカオックス at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

Snakebite 9-0 @高田馬場Fiddler

fiddler.jpg
コピーバンドの初ライブです。
場所はライブハウスではなくパブ。
当然機材や演奏環境は比較できないけど、ノルマとかないからね。
お客さんも近いし悪くないかも。

さてさて、このコピーバンド『Snakebite 9-0』、
名前の由来は色々あるみたいですが基本下ネタです。
曲はこんな感じで・・・

1. Welcome to the Jungle (Guns n' Roses)
2. Fallen Angel (Poison)
3. To be with you (Mr. Big)
4. Basketcase (Green Day)
5. Every rose has its thorn (Poison)
6. Smells like teen spirits (Nirvana)
7. Sweet child o' mine (Guns)
8. Crazyy Train (Ozzy)


まだ二人目のギタリストがいないのでギター1本でやりました。
「ギターロック」と呼ばれるよーな曲のフレーズを1人で
こなすのだからギタリストは大変です・・・
ノブ君、お疲れっす。
まぁ本人は本番酔っ払ってましたがね(苦笑)

初めてのライブ、初めてのハコ、現場でのリハなしと初めてづくしでしたが
演奏は・・・うむ、微妙だ。orz
とりあえず大ゴケはなかったけどね。
お客さんからは「すげー良かったよ!」という言葉もいただきましたが
とてもとても褒められるようなものでは・・・

ハコは狭かったけど、外国人のお客さんが半分以上で
会場の雰囲気やテンションはかなりいい感じでした。

このバンドでライブをやる場合、
・もっと演奏に集中するべきか
・それとも演奏は多少目をつぶっても盛り上げるべきか
をまだ決めかねてます。
まぁ演奏をかっちりやって暴れればいいんだろうけど。
難しいなぁ、今後の課題だね。

これからもちょくちょく暇を見つけてコピバンの活動もやっていきます。
(リクエストが来ました。今度はアリス・クーパーか?w)

Craig、ノブ君、トミー君ひとまずおつかれー
お互い自分達のバンドの活動も頑張りましょーねー

さて、明日は Bucks @池袋だ。
二日連続で人様の前に出るとわ・・・
そして対バンはノブ君の Bloom (笑)
posted by タカオックス at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

8/27 BREAK FEST 2006 夏

結構前から知り合いなのに、全然絡めてなかった OUTBREAK と一緒に
ライブをやらせてもらいました。
ってか彼等の企画に参加させてもらいました。

彼等のレコ発的な企画でね。
その名も BREAK FEST 2006 夏

827a.jpg
こんな感じです。
OUTBREAK を筆頭に・・・ってか Jam Ozzy Sun ってバンド名は
もはや卑怯です。誰だってトキメいちゃいますよ?

今回は町田にも関わらず普段のプレハではなく、ACT です。
何故かってゆーとココが OUTBREAK のホームなんです。

リハ後はロビーで本番に向けて気合いを入れます。
827b.jpg
↑気合いを入れるの図

セッティングの BGM は出演バンドに敬意を表して METALLICA をチョイス
・・・してくれました、マーシが。
うちらの前に演奏した Jam Ozzy Sun が楽屋でやたら盛り上がる。
んーさすが。

・・・あれ?ワイヤレスの電池がない!
予備の電池を見ると、何故か『グレイトフル・デッド』のスタンド攻撃を
受けたかのごとくボロボロで当然アウト。
運良くカバンに入れてた予備の予備をあわてて搭載。
いやーあせった (^^;)

そんなこんなでライブの流れは・・・
1. POP Song
2. Bloodsucker
3. Ontheroof
4. Miles Away
5. Jump

もはや何も言うまぃ・・・

Jump では例によってフロアに降りました。
柵がなけりゃだいたい降ります。
ステージも気持ちいいけど、ステージとフロアの微妙な距離感を
ゼロにするのもまた楽しい瞬間なんです。

今回は旅のお供にマイクスタンドを連れていきました。
フロアに降りた後にマイクに叫べないのが常々不満でしたのよ。
と、思ってたらマイクスタンドごとフロアに降りてるバンドを見て
「よし、これだ!」
とね。
お陰で普段より早いタイミングで降りることができました。
ただマイクをお客さんに占領されたのは想定外でしたが(苦笑)
盛り上がったからいーさー

結構楽しい雰囲気でトリの OUTBREAK にバトンタッチできたと
思いますが、どうなんでしょうね?

ライブ後は膝がガクガク・・・
もっと場数をこなさねば。

------------------------------------
終電&翌日仕事という凹ましい事情によりちょっとだけ打ち上げ参加。
827c.jpg
OUTBREAK のフロントマン、カツ君です。

皆面白い連中で楽しかったなー
帰りたくなかったよ。

自分で撮ってるからライブっぽい写真がないのは仕方ない。

OUTBREAK 企画お疲れさま&呼んでくれて本当にありがとう!
対バンの Reverse Sense と Jam Ozzy Sun カッコ良かったよ、ホント。
長い地下への階段を降りて来てくれた皆さん、ありがとうございました。

楽しかった!!

PS
Mils Away の直前で穣が言いましたが翌日が誕生日でした。
Reverse Sense のベースさんも同じ誕生日です。
暖かい拍手ありがとうございました。
イントロのフレーズがヘロヘロだったのはそーゆー理由です orz
posted by タカオックス at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

海賊共の宴 Vol.2 @新宿 Live FREAK

海賊ロッカー SWEEPERS & Booster Dragon 共同企画「海賊共の宴」に
参加してきました、Vol.2 にして 2 回目の参加。
皆勤賞です。(2 回だけだろーが)

新ドラマー (期間限定) アツノリを迎えての初ライブ。
曲順は

1. POP Song
2. Ontheroof
3. Bloodsucker
4. Miles Away
5. Everybody Jump


いや、色々言いたいのは分かる。
分かるが・・・わかってくれ (わかんねーよ)。

総勢 10 バンドの長丁場。
オープニング・アクトは TxPxP (タオパイパイ)。
・・・OA には勿体ないバンドなんですが、
何やらご本人達の強い希望があったそうです。
9/9 GEAR 参加させてもらいます。

ドラマー交代後初ライブっても、フロント3人は
慣れたハコ
客席には見知った顔
飽きる程やって飽きた曲

と不安要素はあまりないんです。

そんな中でのライブでしたが・・・
演奏面、半分くらいは間違わずに弾けました (^^)v
テンションがなーんか上がりまくってねー
無駄に体に力が入りまくってた(笑)

モニターにつまづいてコケるし、マイクスタンドは変な向きになってるし
ピッキングするの忘れるし・・・

やっぱテンションは大事ですよ、こんなバンドやってんだから。
・・・と思いつつも、もう少し演奏は大事にしよう。

新しい曲もやりたいけど、古い曲を合わせるので精一杯。
まだまだしばらく我慢の時期だけど、耐えるぞ!

-------------------------------------
SWEEPERS は最近またライブでの貫禄と余裕が備わってきたような。

フロント3人は漢くさいんだが、なんとドラマーは21歳女子。
しかもかわいい。
絶対顔で選びやがったと思ってたんですが、演奏見てまたビックリ。
パワーあるし、タイトだし、ステージでの振舞いを分かってるし・・・
いいドラマーつかまえたモンだなー(笑)

ライブ中もノリちゃ〜んって野郎の声が必ず入る。
(ブッチ〜って野太い声もあったけど)
曲はだいたい全部知ってるし、楽しいライブでした(暴れ疲れたけど)。

そんな強行ライブでしたが、対バンが良かったおかげで楽しく過ごせました!
SWEEPERS、Booster Dragon(and BC) の BEAK さん、対バンの皆さん、芸人「バカとケムリ」「大将」、Freak の優秀なスタッフの方々ありがとうございました m(_ _)m



ライブの合間に BC の Billy さんに合いました。
何であの人はあんなにカッコいいんだろう・・・
posted by タカオックス at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

千夜舞踏会第6夜

約半年ぶりの千夜舞踏会第6夜。

前回はサンタクローツが奇跡配達人として頑張ったわけですが、
今回は綱島太郎が馬を助け『クラブ・竜宮城』へ。
あ、どうも、『クラブ・竜宮城』支配人のタカオです。

今回は朝10時集合です。
遅刻者は一日長州小力 (キレてないっすよ)

senya6.jpg
内装セッティング中・・・

今回は柊のTAKE君がサポートしてくれていますが、
1バンドあたりの持ち時間が少ないので4曲のみ。
1. POP Song
2. Ontheroof
3. American Idiot (Green Day)
4. Everybody Jump

カバーですよ、カバー。

うちらの前の前にはイケメン軍団の BLOOM がやるし、
直前には天才パフォーマーの KERA さんがやるし、
やりにくいわっ!

このタイムテーブルはいぢめでしょうか?>ボス

でもテンション上げて楽しいライブができました。
4曲だと変に調整とかしないで、アクセルベタ踏みな感じでいけるからね。

この後おのもときのライブでビールをグイグイ飲んで
Abed でジャンプしまくったら、筋肉痛。
(祝!翌朝にきた)

昼間の雷雨にも関わらず会場に足を運んでくれた皆様、柊のTAKE君、ゲストの The Soul Kitchen と BLOOM、KERA さん、ありがとうございました。
あ、ついでに千夜メンバーもおつかr(蹴)
posted by タカオックス at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

7/1 新宿 live freak 3周年記念

日頃お世話になっている新宿 Live Freak の3周年記念イベントの第1発目ということで
参加させてもらいました。

どうやら 8/6 までイベントが続くようで・・・素晴らしい気合いです。

ライブハウスの入り口には一連の全イベントの日程と参加バンドがズラリと、
しかも手書きで書かれています。
素晴らしい気合いです。

20060701180128.jpg

拡大

20060701180156.jpg
我々も入っております。

さてさて、Freak 3周年ですが前回の 6/23 プレハと今回の FREAK では佑名サンに
また一時的にサポートを復活してもらいました。
ありがとうございました m(_ _)m

そんなこんなで変わり映えのないセットリスト
1. POP Song
2. Playground
3. Miles Away
4. Bloodsucker
5. Ontheroof
6. Everybody Jump
前回と同じですね・・・ orz

何ともマンネリで申し訳ないですが、
ドラマーがいない状況でライブをやっているという事実に免じて平にご容赦を・・・

予想外な人達も来てくれて本当にありがとうございました。
出番もトップだったとゆーに・・・(ざっす!)

対バンは個人的に大好きな JUNKENSTEiN がいて嬉しかったなー
ライブの最初2発が特に好きな曲でヤバかった♪
あと DIRTRUCKS という女性3人のバンドがいて・・・
Def Leppard やるは WASP やるは T シャツは POISON だしと
かなりステキなお姉さん達でした。ホレタ。
海外のツアーにも結構行ってるみたいで
ん〜・・・テキサスのライブは盛り上がったなぁ
って発言がさらっと出るあたりが素晴らしい。

--------------------------------
ライブ後は朝まで打ち上げでイングランド - ポルトガルの PK 戦まで堪能したり、
ブラジル - フランス戦の前半を見たりでグデグデしてましたw
眠かった〜〜〜

深夜の新宿二丁目は別世界です。
posted by タカオックス at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

6/23 町田PLAYHOUSE 【打ち上げ編】

楽しいライブの後は楽しい打ち上げです (^^)/

実は最近はライブの翌日の都合であまり打ち上げが出来なかったんです。
(打ち上げが嫌いなわけじゃ断じてありません)
それに追い討ちをかけるように千夜の Mr. 打ち上げであるAK様から

・・・打ち上げっていいよね
の御言葉を賜りまして。
(ちなみに Ms. 打ち上げはKちゃん)

しかしライブ後は精算という業務が残っています。
ライブハウス側のスタッフさんと
・ノルマ支払い
・チケット売り上げ
・総評(ダメ出し)
・質疑応答
ライブ中に破壊したアンプの弁償
最近あった面白い話
とかをするわけです。
こいつがなかなかに時間のかかるので、弊バンドでスタッフをしてくれているミズホ女史にお願いして先に打ち上がっててもらいました。

せっかくなので fragments のお二人も参加。
ありがとー

やっぱり打ち上げはたのしーなー
途中女性陣が全員眠りについたところで、一気に男子校ノリに。
ぶっちゃけ最近一番好きなアイドル、タレント、AV女優!

いやー皆さん詳しいですねぇ。
僕もメンバーの意外な一面が見れました。
(つーかお前ら詳し過ぎ。会話が途切れねーもん)

結局飲み屋を追い出されてからも朝8時まで野外でウダウダしてました。
いやーいい季節になりましたね。

20060624075317.jpg
朝8時、サイ●リヤの看板で眠りこけるヒト。
最悪か最悪でないかで言ったら、どちらかといえば、比較的最悪寄り(笑)

ちゃんと気をつけて帰るんだよ〜〜〜
家に帰るまでが打ち上げです!!

















今日やったのはライブです
posted by タカオックス at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/23 町田 PLAYHOUSE 【ライブ編】

前回に引き続き平日のライブでしたが、今回は金曜。
ヨシッ、打ち上げ確定♪

一時的に姫こと佑名サンのサポート復活です。
お忙しいところ本当にありがとう m(_ _)m

今回はねー対バンがカッコ良かったから、リハから楽しかったんですよ。
なんかそんな予感はあったんだけど。

20060623180132.jpg

出番は5バンド中トリ。
・・・って書くと一番スゴいバンドみたいだけど、単純に出番が最後ってだけです。

今回のキモはとにかくテンションでした。
何故だろうねー気分が高揚して突き抜けた感じ。
楽しかった〜〜〜
対バン皆さんが良い雰囲気を作ってたところに乗っかったから、ってのもあるんだけど・・・いつもの面子もステージから見えるし、今日会ったばかりの人の顔も見れるし。

まぁ演奏はテンションの高まりと反比例してかなりアレでしたが orz
打率的には5割くらい。
(5割くらいはピックが弦に当たってた)
ライブ後、誰と話してもこいつらに演奏面をどうこう言ってもなみたいな空気が漂ってるようなのは気のせいでしょうか?
面白いからいいんだけど。
でも演奏の乱れでテンションが下がらなかったことが今回の大収穫。
(そしてだから上手くならんのだ)

そしてセットリスト
1. POP Song
2. Playground
3. Miles Away
4. Bloodsucker
5. Ontheroof
6. Everybody Jump


・・・いつも通りですね(苦笑)

今回は初めてみてくれた人からも良い反応をいただきまして。
苦しゅうないのでメールとか書き込みとかしてくれて良いですよ?(笑)

楽しいライブの後は楽しい打ち上げです。(つづく)

------------------------------------------
今回の対バンの紹介です
fragments何回かこの日記にも出てますねー綺麗な曲とほわ〜んとした普段の空気のギャップが楽しいバンドです。

CUBE今回初対バン。ラップもあるし近代的なザクザクしたギターなんだけど、フッとのぞくポップさが楽しい。そして人間的にノリが最高(笑)
ちなみに CUBE のサポートギターリスト、ハル君の Funk Dragon ってバンドも興味津々です(8/6 にプレハでイベントあり)

LCD
あれーサイトがつながらないよ・・・
このバンドのギタリスト氏がやたら跳ぶので、触発されてましたw
posted by タカオックス at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

町田 PLAYHOUSE

平日のプレハなんて久しぶりだなー

20060525173859.jpg

この日はねーズドゴゴゴガシャーンって対バンばかりでした。
President-evil / Lost of the Children / HYENA
皆ゴリゴリですわ。
何でこーゆーバンドの人達って皆怖いんだろ?
Lost of the Children なんて全員怖いよ。
↑少し仲良くなれたから書いてます(笑)

結構動けたし、跳ねたし、回ったし悪いライブじゃなかったけど
今ひとつモヤモヤっとした非達成感があるんだよなー
単純に場数かな・・・なんか短期間に集中的にライブやってみたいね。

そんなこんなでセットリスト
1. P.O.P.Song
2. Say PHUK
3. Playground
4. Bloodsucker
5. Ontheroof
6. Everybody Jump


もう少し曲順に変化をつけたいけど当分は無理かな。

この日は千夜関係、過去の千夜に参加してくれた Twilight Cafe のS君、デ○の人達、その他色々な人達が集まってくれました。
もっと皆から笑顔が引き出せるような楽しめるライブをやりたいね。

対バンの HYENA は意外なつながりがあって驚いた!音楽の好みとか似てる感じだからこれからも絡んでいきたいなー
Lost of the Children はよくプレハでやってるからまた見に来よう。
新宿の Live FREAK なんかハマる気がするぞ〜〜

次・・・もプレハだな(笑) -> 6/23
posted by タカオックス at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

打ち上がらないのはイカンよ

ライブってのは打ち上げのためにやるというのは
世のバンドマンの常識・・・と声高に言えませんが
楽しみの一つであることは確かです。


ワタクシここ2回連続打ち上げ不参加です orz
理由は単純で翌日の予定が原因なんですけどね。

しかしこれはイカンですよ。

次のライブこそは・・・あ、木曜だからまた無理だ (T T)
posted by タカオックス at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

SWEEPERS 企画〜海賊共の宴@新宿 FREAK

海賊ロッカー SWEEPERS の企画『海賊共の宴』に参加してきました!
最近企画やイベントに呼んでもらえる機会が増えて嬉しい限りです。

当日は内装もガッチリ、ステージも改造してるし (前が広くなってた)
気合いを感じましたな。
そして何とこの日は全部で8バンド
プラスお笑いのネタやらトークやらが挟まって
17時から始まったライブ、終了はなんと23時過ぎ。
長丁場だったけど、良いバンドが多くて楽しかったよ〜

特にお笑いの人達がね、すごく良い空気を挟んでくれるんですわ。
ホラ、ライブってジャーンドカーンドンドンでしょ?
その合間にお笑い・・・そこで雰囲気がガラッと変わる。
耳休めにもなるしね。
ただステージ上ではヘラヘラしてる彼等も楽屋では超真顔。
彼等もステージでは真剣勝負です。
まさむねは一緒にやるのは今回で2回目だけど、トークもネタも相変わらず面白い。
しかも今回はバンドとの絡みに慣れてました。
さすが!

うちらは 4 番目でマーシ曰く前半のトリ
・・・うん、前向きなのは良いことだ。

<セットリスト>
1. POP Song
2. Miles Away
3. Say PHUK
4. Bloodsucker
5. Playground
6. Everybody Jump

個人的にテンションは良い感じでしたが演奏がぁ・・・
ま、いっか♪(殴
反省点としては、1バンド目からガッツリ見てたので
その若干の疲れと空腹が若干足を引っ張りました。
体力つけてメシをちゃんと食って、アタマからケツまで全バンド
ガッツリ観戦して、なおかつ自分のライブも必要以上に飛ばせるように
しますわ。
またいつ何どき8バンドの企画に出くわすか分からないからね。

企画者の SWEEPERS、ツアーのせいか場数のせいか(一緒か?)
ライブでのタイトさとか一体感が格段に強くなってた。
くっそー負けてらんねぇなぁ

と、モチベーションの上がる一日でしたとさ♪
posted by タカオックス at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

Placid Youth D.K.S. Tour Final@四ツ谷 OUTBREAK

Placid Youth のツアーファイナルに参加してきました!
場所は前回 Sweepers のレコ発と同じ四ツ谷 OUTBREAK

Placid Youth、大事なイベントに呼んでくれてありがとう!!
長丁場のイベントにも関わらず最初から見てくれてたお客さんにも
盛大に感謝です!(天気悪かったのに)

20060429LIVE.jpg
ライブ開始直前のステージ

今回はスケジュールの都合で鉄平がドラムを叩きました。
従って新しめの曲は外して古い曲中心のセットリストです。
1. P.O.P.Song
2. Bloodsucker
3. Ontheroof
4. Everybody Jump
5. MOTOR

結果的には良いテンションでできたんじゃないかな。
出番がトップだったけど、ライブ開始の直前まで WiLDHEARTS
クリップ集流してくれてました (Thanx to Boone!!)
いやー粋な配慮にテンション上がるね〜
まぁ一番盛り上がってたのはマーシですが・・・(笑)

今回はこのバンドには珍しく
暗転 -> SE -> 登場 -> ジャーン
というライブの開始。
SE は Backyard Babies People like us
出たばっかの新譜です♪
People like, people like, people like us!!

ブランクのせいもあって少しステージで違和感があったのも今回は解消。
やっと自分達の曲に「乗れた」感じがありましたわ。
この感覚をキープするぞ〜〜

ライブ後はこの日知り合った人達と色々な話が出来て楽しかった。
自分の存在をアピールできたのは収穫だけど、
スピーカーからの外音についてはもっと配慮が必要。
今回は自分のイメージと少し違ってたけど、
あまりかき回して時間ばかり食ってしまうのを避けたかったので
少し調整してもらって、抜本的な修正は断念。
ベースの音をもっと出したいんだけどなぁ・・・
かと入ってボーカルやギターの邪魔にはしたくないし。
まだまだ試行錯誤が続きそうです。

そんなこんなで密度の濃かった1日。
楽しかった〜
次は 5/7 新宿 Freak、Sweepers とまた絡みます!

この日は魅力的な対バンと出会いましたが、またそれは後日・・・
posted by タカオックス at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

週末のこぼれ話でも・・・

■ リハーサル編
・時間通りにライブハウスに到着・・・主催者含め誰もいねぇ orz
・しばらくして主催者(店長)到着。激しく二日酔いで着くなり謝罪(笑)
・ARBEIT と FULL AHEAD は機材が多い。Four Roses もアンプを持ち込み。
一方うちらは・・・エフェクターすら単数。

■ 楽屋編
・Open 前に既に空気が白い(タバコ)
・壁に黒柳徹子のサインが(偽)

■ 打ち上げ
・午前1時、ライブハウスのロビーで寝るドラマー
20060416010420.jpg
・二日酔いの主催者(店長)、お酒を召し上がっておりました
・でも最後まで残ってちゃんと片付けしてました。すいません手伝えなくて m(_ _)m
・帰ってから曲作り (朝6時〜)

■ 翌日
・inpossible のライブ後柊のタケ君も一緒にラーメンを食す。んまぃ・・・が、彼は普段ラーメン屋で勤務。いーのか?

存在していた空間は自宅(ベッド)、プレハ、小田急。
そんな楽しい週末でした。
posted by タカオックス at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

Scream of Monster Vol.6@町田 Playhouse

地元町田の PlayhouseARBEIT 企画『Scream of Monster Vol.6』に
参加してきました!

20060415.jpg

Playhouse の店長がドラムを叩いているバンドの企画なので
色々と楽しい趣向もありました。
うち以外の参加バンドは
ARBEIT
FULL AHEAD
Four Roses
とかなり強力メンバー。
特に ARBEIT と FULL AHEAD はヤバいっす。

会場には DJ ブースもあり良い感じ。
20060415DJ.jpg
実はこれは聞いてなかったので自分で BGM を用意してたんだが・・・
挨拶がてら相談してみたら快く使ってくれるとのこと。
普段見ない機材の話とかも聞けて楽しかった。
CD でもスクラッチができるんだな・・・

出番はトップでしたぜ。
1. Say PHUK (新曲)
2. Masturbating Superstar
3. Playground (比較的新曲)
4. Bloodsucker
5. Ontheroof
6. Everybody Jump

新曲と久しぶりにやる曲を前半に持ってきたのは正直イマイチか。
イベントのアタマなんだから、お客さんのテンションも上がってないし
やり慣れてる曲のが良かったな〜
後半は多少盛り返したか?
新曲共の反応がそこそこ良くて嬉しい限りです。

しっかし個人的にはミスが多かった・・・orz
なかなか上手くなんねぇな俺(苦笑)

さて、自分達の出番が終わった後は片付けてる間に Four Roses が演奏し、
FULL AHEAD と ARBEIT のライブを客として堪能。
やべーやっぱかっこいーわ・・・
自分のライブの直後なのに悔しさ満点、奮起を誓う。

ARBEIT の曲でカッコいいセクションがありパクることを即決
・・・って話したら「アレ俺達もパクりだから、お前らがやったらパクリのパクリだぜ?」って言われた(笑)
それなら心置きなくパクr(倒

そんなアツいイベント後はお客さんも交えてそのままプレハで打ち上げ。
20060415Uchiage.jpg
運良く FULL AHEAD のカズキさん(Dr) と結構ガッツリ話す機会があり
色々とアドバイスをもらったり励ましてもらったりしました。
まぁお互い酔ってたんですが「頑張っていこうよ」の言葉が
すげー嬉しかった。

打ち上げから変なトコで寝てたうちの連中がゴロゴロいましたが
まぁ仕方ないんかな。結局マーシだけはずっと起きてたな。

今回は色々な人が遊びに来てくれました。あざっした!
また、まだ不安定な状態の Bucks を大事な企画に参加させてくれた
ARBEIT には大感謝です。

これからも頑張っていくぞ〜〜
posted by タカオックス at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

SWEEPERS レコ発@四ツ谷 OUTBREAK

オープン直後からスクリーンには『Pirates of Caribian』が・・・
何故かと思ったら海賊ロッカー SWEEPERS にちなんでなんですね。

この日は SWEEPERS のレコ発イベント。
大事な企画によんでくれて本当にありがとう!

そんな大事な企画ですが一方の我々は新面子で2回目。
どうなることか・・・と思っていたら、
前日は PUNKSPRING で余韻を引きずってるし、
対バンはかっこいいし、テンションは上がるといった具合で
非常に楽しいイベントでしたわ。

060402.jpg
トリの SWEEPERS がアンコールでバラ(?!)をまいたため、
ライブのステージはこんな雰囲気。

さてさて、俺らのセットリストはこんなん。
久々に新曲登場です。
1. P.O.P.Song
2. Playground (新曲)
3. Bloodsucker
4. Miles Away
5. Everybody Jump
ハヤト氏のドラムに助けられた部分が結構ありましたw
彼のドラムは締める所でちゃんと締めてくれるんで『軸』になります。
ライブに対する考え方とか聞いた後だったので納得。

・・・内容がとっちらかってきたな
とっちらかりついでに迷走してしまへ

実はこの日は個人的に楽しみがあって、以前ライブを何度か見ていた
Screaming Melody Mind が対バンにいたんよ。
絶対 WiLDHEARTS 好きだよなーって雰囲気のバンドで大好きです。

他にも GUSUS、Burning Soul、空風ビュービューといったバンドが
いてこの日は対バンに外れなし。
GUSUS と Burning Soul は見た目怖かったし(笑)年季入ってる感じで
貫禄あったな・・・差を感じましたわ。

個人的に PUNKSPRING の翌日ってことで、イイテンションで
ライブができたんだけど、普段のライブでもこれくらいやらにゃね。
でも少し感覚がつかめたか。

次、4/15 は町田プレハ!
ちょっとした節目なんで頑張るじぇぃ!

最後にもう一度。
SWEEPERS レコ発おめでとう!
皆、みかけたら買ってやってください(万引きも可らしいですぜ?
posted by タカオックス at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

新宿 Live FREAK

はい、ってことでね。
ドラムに元Some-Ray (サムライ) のハヤト氏を迎えた初ライブでした。

企画名『The Rock GIGS vol.421』

・・・すげー回数ですな。
入り口の看板の写真撮ってくるの忘れたよ orz
だいたいライブハウスの入り口には看板があって
当日の企画名とか出演バンドとかが書いてあるのです。

しかし個人的には何とも不完全燃焼感にあふれたライブでした。
誰にも目立ったミスはなかったし (ちなみにうちのバンドで目立ったミスってのはかなり派手な致命傷を指しますw)
それだけにモヤモヤっとした感じはイヤなもんです。

何だろーなーって考えて自分なりの答えは出ました。
・・・半年後のライブでお見せしまs(殴)
俺の個人的な課題ですね。

さてさて、世界中で俺にしか分からない話題はさておきセットリスト。
1. P.O.P.Song
2. Miles Away
3. Bloodsucker
4. Ontheroof
5. Everybody Jump

えぇ、「いつものセットリスト」です(苦笑)

これから・・・ねぇ?(視線を合わせないメンバーを見ながら
posted by タカオックス at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

2/11 渋谷 乙 〜Winter Live 06

image.jpg

今更ですが 2006 年初ライブです。
まーしが大学の時所属していた音楽サークルの繋がりで企画に誘っていただきました。
声をかけていただいたのは僕達が日頃から大変お世話になっており、また尊敬しt・・・あ、もうこのテンションはいい?(殴)

ゆったりとした雰囲気の企画だったのであまりプレッシャーを感じることもなく
楽しいライブをやらせてもらいました。
ライブ終わって9時という驚異的な時間帯で打ち上げの時間もタップリw


あと今回の話題はやはり鉄平かな・・・
単発のサポートという形ですが参加してもらいました。
なーんか途端に男所帯に戻ったけど、企画の雰囲気的にもちょうど良かったかな、と。
せっかくなんで鉄平がいないとできないような曲を復活させてみました。
そんな訳でセットリストはこんな感じ。

■セットリスト
1. P.O.P.Song
2. Bloodsucker
3. Beggar
4. Burn (一部)
5. Ontheroof
6. Everybody Jump
7. MOTOR

Burn は有名なアレをカバーしました。
リフとギターソロのみで歌はなし(笑)
こーゆー企画ん時はオリジナルを並べるだけだとツマラナイかなぁ、と。

kire.jpg
↑これは今回からお目見えした新しい『布』。
ベースアンプのキャビネットにぶら下げてます。

来月にもライブが予定されてますんで頑張りますぜ。
posted by タカオックス at 02:32| Comment(3) | TrackBack(2) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。