2012年12月09日

12/7 爆音サミット番外編@吉祥寺BLACK & BLUE

2012年締めのライブ、爆音サミット番外編@吉祥寺 BLACK & BLUE、素晴らしく楽しいイベントでした!
主催の PUNiK と NOTには激しく感謝です。
ライブバーと聞いていた通り確かにそうなんだけど、ステージおよび機材はガチでしたね。
ってかこれくらいのハコの方が好きです。
ドリンクカウンターのスタッフさんはさすがバーというか丁寧かつスマートにお酒を出してくれましてね。。。
PAさんも親切で本当に楽しくライブやらせてもらいました。
こんないい場所が吉祥寺にあるなんて知りませんでした。
BLACK & BLUE、ライブやるもよし、単に飲みに行くも良しですよ!

さて、Bucksは入り時間の関係でリハなしのぶっつけ本番でした。
前半は音のバランスが悪かったようで・・・失礼しましたm(_ _)m (←原因のヒト
グダグダな進行にも関わらず楽しいライブでしたw

1. Go
2. Bloodsucker
3. The Icon
4. Hello
5. Surfin' USA
6. Time to roll
7. Jupiter

5. は最近よくやってるカバーで、間奏にBATTERY挟んでます。
毎回なかなか上手くいかないんだけど(難しいんだよ、アレ)、今回は上手くできました(当社比)。
好評でウレシイです。ピッキング用筋トレした甲斐がありました。

イベントは1発目の BUG WALL がゴリッとタイトなライブでスタートしてくれたので最後の PUNiK まで良い盛り上がりでしたね。自分のライブが終わってからは anti-pride の漢のステージをシンガロングで目一杯楽しみ、10年振りになるまっちゃんギタリスト復帰版4人編成NOTでまたひとしきり盛り上がり、ラスト PUNiK はいつも通りぐちゃぐちゃのトランス状態で締めるという流れ。
みんなカッコ良かったなー
でもNOT、ドラマーにMOTORMUSTANGのMOTTO君を据えるのはやっぱり反則ですw
色々とジョーペリー状態なまっちゃんも新鮮だったし(次はギターに嫁さんの似顔絵プリントだ)、ユースケ君のローとタイム感は気持ちよかった。そんでもって栄光のセンターポジションはイケちゃんでここだけはずっと普遍(笑)

あ、PUNiK はパンクの皮をかぶったトランスだってことが今回分かりました。
多分深夜にライブを見ると更にブッ飛ぶと思いますw

転換中は DJ FARVE さんがナイスな選曲で盛り上げてくれたしね。
本当にドンピシャな曲をいいタイミングでかけるんですよ。
やっぱり好きな曲がかかると嬉しいよね。

久しぶりに元sugarbuzz、現C.O.R.E.のアッキーにも会ったし、モームスのTEKKO君もいた。
まーしは何で出演しなかったんだろ。当日いたのにね(笑

来年はガッツリと活動を・・・と言いたいところですが、多分まだ細々とです。
それでもトリオに慣れてきた部分もあるので色々と楽しんでいきたいところ。
Bucksは相変わらず低空飛行サレドモ墜チズな感じですが、それでもこういうイベントに参加して楽しい時間を過ごすとバンドやってて良かったと思いますね。


posted by タカオックス at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

10/13 福生 Chicken Shack

anti-prideと衝動戦車のイベントに参加させてもらいました!
福生 Chicken Shack、超楽しかったです(笑


客として見に行ったことはあったけどライブやるのは初です。
いやー、すごいイイ空気でやらせてもらいました。

まず時間帯がいい。
普通のライブハウスは15時頃に会場着いてリハーサル。
18時頃にライブが始まって22時までには終了&撤収。
健全ですね。

それが今回は20時に現地入り&リハーサルは申告制(笑
20時半頃から始まり、「21時半くらいかな」と言われていた出番は23時過ぎ。
ライブが終わったのが日付変わって25時半くらい。
片づけたら衝動戦車のメンバーさんがオーナーのすぐ向かいにあるロックバーで打ち上げ。

ほら、やっぱり夜中にやるロックって格別じゃないですか?(笑
夜暗くなってから現地着いて、夜中にステージ上がって、深夜に片づけたら打ち上げ。
中学生の頃にイメージしてた「ロックバンドのライブ」そのままなんですよ!
何か嬉しかったな。


ライブ自体も恐らくトリオになってから個人的には1番テンションを載せられたライブだったかと。
良い意味で気分にまかせてライブがやれましたね。
その分演奏はまぁ・・・ゴニョゴニョ

セットリストはこれ。
1. Go
2. The Icon
3. Hello
4. Surfin' USA (cover)
5. Time to Roll
6. Jupiter

Surfin' USA の中間部分の "アレ" はもう少し練習・・・ってか筋トレが必要っすね(汗

ライブ中&後には色々と嬉しいリアクションもいただきまして。
最近そーゆーのがなかったから嬉しかったなー

Bucks の後には anti がこれもトリオでバァーン!と。
ビール片手に楽しませていただきました、やっぱりカッケーっ!(笑
曲とノリが色々とズルいよ。
anti も12年になるそうです。よく考えたらすごいことだよね。
ちなみに Bucks は10年。
(そこ、「その割には・・・」とか言わない)
これからもがんばっていきますよー


ステキな機会を与えてくれた anti-pride と共同主催の衝動戦車、+福生 Chicken Shack の皆さまどうもありがとうございました!
素晴らしく楽しい夜でした。
同じようなことを町田でやれたら楽しいんだけどなぁ。
カッコいいバンドを集めてまた楽しいライブをやりたいね!


posted by タカオックス at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

THE NOT / PUNiK@新宿URGA

120921_194336_ed.jpg

THE NOTとPUNiKの対バンを見てきました!久しく見てなかったけど、衝動的な勢いってモノにはやはり揺さ振られますね。

しかしNOTでベース弾いてる彼、良いタイム感とノリを持ってて羨ましいです。PUNiKは相変わらずブレてない。ビバ、FULL-10の美学(笑)
posted by タカオックス at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

9/15 新宿 FNV

半年振りの都心ライブ、新宿FNVやってきました!
声をかけてくれたけんたろう、どうもありがとう!


小さいハコだから、と油断してはいけませんね・・・持ってる以上ちゃんと自分のアンプは持っていかなければとリハの時点で反省したライブでした(苦笑)


セットリストはこんなん。
1. Go
2. The Icon
3. Trouble in the sun
4. Bloodsucker
5. Hello
6. Time to roll
7. Jupiter (New)


ミドルテンポの Hello が良い休憩ポインt・・・ゲフンゲフン流れの中でのアクセントになってくれました。
ラストの Jupiter がスタジオでジャムりながら全部作ったという新曲です。
新曲にも関わらずラストに持ってくる辺りに気合いを感じていただければ。


さて、次回のライブは個人的に予定されていた油田掘りが延期になったのでブッキングできました。
10/13(土)、anti-pride のお誘いで福生は Chicken Shack で初ライブです!
米軍基地の近く、異国情緒漂う界隈ですので楽しみですね。

posted by タカオックス at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

7/7 町田 playhouse

トリオ3回目のライブ@町田プレイハウス楽しくやってきました!
身内同然バンドが多かったからリハからわいわいと楽しかったねー

主催のclover leafの御三方、お疲れ様でした。
あいにくの天気だけどプレハまで来てくれた皆さま、ありがとうございました☆

セットリスト
1. Go
2. The Icon
3. Hello
4. Surfin' USA (間奏に battery 含む)
5. Troulbe in the sun

今回は持ち時間が短かったのでセットリストもコンパクトにしました。
やっぱり短く感じるなぁ・・・と思ったら5分近く時間が余ってたみたい。
ん〜勿体なかったな(苦笑

「夏っぽい曲をカバーしやがれ」との主催者様からのご指示があったので
紆余曲折の末、Beach Boys の Surfin' USA を選択。
途中からハードにして、メタルになって、間奏には Battery (by Metallica) を挿入・・・
したけどどーだったんでしょうね(苦笑)


あと髪が伸びたから生まれて初めて編み込んでみた!(コーンロウってやつ?)
ツーブロックで横の髪はないから左のこめかみあたりから斜めに編み込んで後頭部にトサカを作成。
ワイルドだぜぇ〜な感じで面白かったね。
「exileかよ」
「choo choo train 踊りやがれ」
「こーやってやるんだよ (by Fried Soul)(←何でできるの?w)」
といった嬉しいコメントも多数いただきましたよ。
写真はない・・・というか楽屋で敬愛する AK 大先輩と携帯でとってみたんだけど、
『自分撮りに全く慣れてないオッサン2人の証明写真』が固すぎて見苦しいからやめときます(苦笑)


3回ライブやってトリオにも少し慣れてきたかなー
もっと曲のバリエーションも増やしたいし、ライブももっとやりたいところですね。
ま、引き続きマイペースにやっていきますよ (^o^)
posted by タカオックス at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

5/27 町田 Play House

久しぶりの町田 PlayHouse!
普段お世話になってる Studio24 の企画でライブしてきました。

前回のドタバタライブ(苦笑)から2カ月くらいですかね。
あん時に比べれば多少リラックスしてできた気がしますよ。
慣れてるライブハウスで、知り合いも多かったしね〜
どうもありがとうございました m(_ _)m

セットリストはマイナーチェンジ。
1. Time to Roll
2. Go!
3. The Icon
4. Hello <- 新曲
5. Bloodsucker
6. Trouble in the sun

新曲は久しぶりにミドルテンポのヤツを・・・ライブの中で休憩、もとい緩急があった方が良いと思って。

忙しくて全然お知らせとかできなかったのでスカスカのライブハウスで演奏するつもりでいたら、思っていたよりも結構皆さん見ていただきまして。「良かったよー」とお褒めの言葉も頂戴したので、チョーシに乗ったまま次回の 7 月 7 日のライブ(またプレハ) まで頑張りますよー(現実に目をそむけつつ)


posted by タカオックス at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

Bucks 再始動@大久保 Club Voice

K-POP が幅を利かせている町、大久保にてトリオ編成での初ライブ!
無事かどーかは知りませんが、目立った事故もなく Bucks 現場復帰です。
大久保まで見に来てくれた皆さんありがとうございました!

20120226-s.jpg
(マーシさんから写真を拝借)


やっぱりライブやるとリハでは分からなかったことが実感できますな・・・つまりトリオは忙しい!
ベース弾いてコーラスやってアタマ振って曲の合間にはビールも飲まなければなりません。
それを踏まえてアレンジしてたつもりなんだけどなー(汗
慌ただしかった〜


セットリストは新旧の曲を交えて。
4人編成の頃の曲は結構アレンジ変えたのですよ。

1. Go
2. The Icon
3. Roller-coaster Ride (new)
4. Bloodsucker
5. Time to roll
6. Trouble in the Sun (new)

純粋な新曲は 6.だけかな・・・3.はマーシが辞める直前に作ってた曲を練り直したので。
4人編成の頃はもう少しハードロックだったんですよ。
5.は少しハネ気味に・・・このバンドの曲でハネてるのはなかったのでトライです。
難しいことはよく分からないので「ハネてる感じの気分」でやってます。
あまり突っ込まないでクレ(笑

ライブ後に sugarbuzz のアッキーとモリッサからそれぞれ感想もらえたのが嬉しかった。やっぱりトリオ編成になったらもう別モノなんだねー
トリオなりにバンドを磨いていきます☆

遠方からわざわざ来てくれた人もいたし、美味しい差し入れもいただきました。
帰りにデカいアンプ運ぶのに同行してくれたK君もありがとう(帰り道一緒だったからな)。

Bucks 史上ジョーが1番しゃべったかもしれないMCで言ってましたが、これからはトリオ編成でガシガシ・・・というのは難しいのだけど、それでもできる範囲でライブをやっていって、そのうち自主企画の Roll もやりたいと思ってます。
これからもよろしくお願いします!




そして鉄平はライブが終わった8時間後、また雪の青森に・・・

20120227_0615.jpg

まぁ、実際ヤツはよく生きてるなと思う強行日程です・・・
posted by タカオックス at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

パーティするなら"俺も"呼べ〜FROM HELL

THE SUPERBADDUDEの新年会、楽しかったね!

BADDUDE以外は初めて会うバンドだったんだけど、W The Luckiest、PINK HOUSE、THE BROTHELS、さすがかっこいいバンドばかりでしたわ。
Billy大将はすっかり酔っ払って終始ご機嫌だったなw
MCはやたらと長かったが、ライブは楽しかった!


例年、年明け1発目のライブって何かしらトラブることが多かった気がするけど、今回もやっちまいました・・・マーシさんが。
本体は全くもって無事ですが、ギターをポキリと。
ライブ自体はBADDUDEのジュンヤに借りてこなしました。ジュンヤ、本当にありがとう!

そういえば買ったばかりのギターを意気揚々とリハに持っていったものの、準備中にネックを折った人もいましたね、NOTあたりに。


次回のライブは決まってないのですが、これが2011年のライブ納めにならないことを願います(何せあと350日弱しかないからな)。


posted by タカオックス at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

12/10 暴年会@新宿 WILD SIDE Tokyo

遅くなりましたが、12/10 BEASTS IN DA STREETS 暴年会でBucksは2010年のライブの締めくくりをやってきました!

1210_bids.jpg

久しぶりの金曜日ライブ。
仕事上がりに駆けつけてくれた皆様、仕事が上がれずメールで応援してくれた皆様、ありがとうございました☆

主催のTAKASIXX、毎度お疲れ様でした!
去年はつぶれてたけど、今年は介抱する側にまわってたね。

sugarbuzz、Rumble on Rose、NOT、PUNiK、anti-prideはどいつもこいつも相変わらずフルパワーのアツいライブでした。最後に出る僕らのことも考えて、テンションとかエネルギーとか酒量とかもう少しセーブしていただきたいモンです。

スイスからの特別ゲスト、SILVER DIRTのLyo(ギター)とMi(ベース)も特別枠で出演。
選曲が素晴らしい☆

ハコの人からも聞いたんだけど、フロアの火の付き具合ってゆーのかな、スイッチの入るタイミングがすごく早くてね。
熱気のある1日でしたよ。
ドリンクの量もすごかったらしいし(笑


Bucksはトリだったんで、イベントと2010年の締めに皆で楽しめるカバーを2曲やらせてもらいました。
Johnny B Goode と Blitzkrieg Bop。
大騒ぎだったな〜

1210_bucks2.jpg 1210_bucks3.jpg 1210_last.jpg 1210_lyo.jpg

テキーラガールはTAKASIXXの♪が・・・

1210_tequilagirl.jpg

ちなみに斜め上方向に頑張ってたsugarbuzz勢

1210_kene.jpg
「何かの間違い」みたいなケーン・シモンズ。

1210_molissa.jpg
女装が似合いすぎててあまり笑えないモリッサ。


・・・とまぁ、大変楽しく過ごしましたとさ。

あ、今年は記憶を飛ばしませんでしたよv


これにてBuckskellter2.9、2010年のライブは全て終了です!
今年も色々な人にお世話になりました。
特にブッキング関係ではなかなか予定が決められず迷惑をかけた人も多かったのですが・・・我がままを色々と聞いてもらってどうもありがとうございました m(_ _)m

今年の残り作業としてレコーディングが進行中ですが、ステージではまた来年お会いしましょうv


posted by タカオックス at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

sugarbuzz企画@新宿WILD SIDE Tokyo

7月の Roll ぶりの WILD SIDE にて sugarbuzz 企画に参加してきました!
1128_WS.jpg

(画像は拝借・・・)

この日は結構ライブがかぶってたけど、遊びに来てくれた皆様ありがとうございましたv


前回の WILD SIDE でのライブがアンプ購入の直接的なきっかけになったので、楽しみでしたよ。わざわざ鉄平に迎えに来てもらってアンプを積み込みイザ出陣。


手ごたえは・・・微妙っ!(苦笑
まだ使いこなせてないな〜 orz
もっとエグく使えるはずだ・・・


それはさておき、今回の buzz 企画はロック殿堂ってランキングサイトに登録してるバンドを集めたみたいで sugarbuzz 以外のバンドはハジメマシテ。
結構ジャンルもバラバラでしたわ。
とりあえず Bubble No.7 の完璧さにヤラレたねw


Bucksは20時くらいの良い感じの時間帯に出させてもらいました。
1曲目は最近はもっぱらコレだけど、The Icon って曲。
歌詞の内容を自分で説明するのは照れ臭いけど、マーシが「Rock Showに向かう高揚感がテーマ」とうまくまとめてくれたんで、これから聞かれたらそれを使いますわw

「元・1曲目」の Go! を挟んでから比較的新曲の Shelly's sick love song。
歌詞の内容はマーシがまとめてくれるのを待とうw

んで、それ以降は前からやってる Fool in love とセットリストの後半にもってくるとボーカリストがツライ N.I.N.A. やってから最後に Jump。

楽しかったけど、自分のアンプの出音がいまひとつ気に入らなかったなぁ
精神と時の部屋 (個人練) で修行せねば。


・・・まぁそんな反省点は翌日以降に悩むとして (逃避)、ライブ後は目の前のビールとライブを楽しみました☆

主催の sugarbuzz
101128_buzz.jpg


苦労人の molissa
101128_moli.jpg



企画が続いてすっげー大変だったと思うよ・・・
Rollを年に3回とか考えられないもんなぁ

その分楽しませてもらいましたっ!
sugarbuzz お疲れ様&どうもありがとう☆


posted by タカオックス at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

10/31@町田 clove

久しぶりにcloveでのライブ、終了です!
台風過ぎ去って一安心、かと思いきや結局雨に降られて足元の悪い中で皆さんどうもありがとうございました。


自分はベースアンプのヘッドを持ち込み、マーシは新ギター。
鉄平はいびつなタムのセッティングに、ジョーは頭痛というそれぞれの試みを持ち込んだライブでした。。


どうでしたでしょうか?(特に頭痛


楽しくやれたライブだったけど、セットリストの流れとかはちょっと反省。
当日の調子にも左右されるし、なかなか難しいね〜

ライブハウスでのアンプの使い方については clove の PA さんにアドバイスをもらった!何しろ現役のベーシストだから説得力あるぜぃv

posted by タカオックス at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

sugarbuzz企画@新宿 Head Power

ひっっっさしぶりのライブ!
Roll 以来、実に3ヶ月ぶりのライブを新宿 Head Power でやってまいりました。

1604364635_190.jpg

迷いながら辿り着いた人と結局辿り着けなかった人がいましたがw、遊びに来てくれた皆様&遊びに来ようとしてくれた皆様ありがとうございましたv

今回は sugarbuzz のイベントにお呼ばれ。
主催者の sugarbuzz は勿論だけど、参加バンドはどれも方向性は違えど気合の入ったライブをやってて気持ち良かったね!
DJ やテキーラガールはいなかったけど(笑)、すごくいいイベントでした。


しかし3ヶ月ぶりのライブになると、当日の持ち物とか段取りとかアヤフヤでオロオロしてしまいますなw
事前に FAX しておいた PA シートは届いてなかったみたいだし(苦笑)
Headpower のスタッフさんは親切で良かった。。。


ま、それはそれとして本番のステージはいい雰囲気で楽しいライブでしたっ
サプライズ的な感じで遊びに来てくれた人もいて嬉しかったね。
新曲も挟みまして・・・『Shelly's sick love song』って曲で他の曲に比べるとゆったりした雰囲気です。
今後ともお見知りおきを。


で、このライブから自分のアンプヘッドを持ち込んでみたんですけどね。
これについてはもーちょっと試行錯誤です。
ナカナカムツカシイね。


今回はうちのメンバーの事情で出番を早くしてもらったので、ライブ後は他のバンドのアツいライブを観ながらダラダラと。
結構好きな時間です。
anti-prideのライブは楽しかったな〜
どのバンドも気合入ったライブだったけど、sugarbuzzはさすが主催者の気迫を込めたステージ。
アッキーは余計な事を口走らないようにしてたのか、言葉を選びながら慎重なトーク(笑

sugarbuzzはメンバー全員が企画に没頭してたよね。
企画は準備から大変だから相当苦労したと思うけど、この日はその甲斐あってすごくいいイベント。
参加させてもらえて良かった!

sugarbuzz ありがとう&お疲れ様!


posted by タカオックス at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

Roll vol.5 - 楽屋編

Roll の舞台裏・・・というか楽屋の様子もせっかくなんで。

今回は皆知り合いだったからね〜楽屋でも各バンドごちゃ混ぜでした。
ってもあまり楽屋にはいなかったけど。

1534308_58757355_245large.jpg   1534308_58757158_37large.jpg   1534308_58757276_88large.jpg   1534308_58757138_173large.jpg   1534308_58757126_137large.jpg   1534308_58757015_224large.jpg   1534308_58757009_211large.jpg  1534308_58756987_191large.jpg   1534308_58757006_164large.jpg   o0640048010625024789.jpg   1534308_58757143_5large.jpg  


で、ラストにはアンコールをいただいたので Ramones を皆でやりました☆

encore.jpg   1540841_68113118_154large.jpg

グダグダだったなぁ・・・(苦笑
まぁ、それもアリで。

そうそう、最後に MU5CL3 がステージからお客さんにちょっとした短い挨拶をしてるのが何か妙に嬉しかったりね。



こーやって振り返ると・・・やっぱりいいイベントだったじゃないか(笑

posted by タカオックス at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

Roll vol.5@新宿 WILD SIDE

DSCF1251.JPG

Roll vol.5 無事に終了です!
日曜日の夜に夕立のなか来てくれたミンナ、どうもありがとうございました☆

初の新宿開催ってことで未知の部分はあったけど、たくさんのお客さんと最高の出演者に囲まれて素晴らしいイベントだったと思います。

皆いっぱい飲んだね!
いっぱい騒いだね!
ありきたりだけど、参加してくれる皆が楽しんでくれることが主催者としては一番嬉しいし、それが自分も一番楽しい。
ちゃんと楽しんだかな?

出演してくれた
THE SUPER BAD DUDE
anti-pride
NOT
SUPER SONIC SONS
MOTORMUSTANG

DJ で転換中も盛り上げてくれた TAKASIXX
「白い悪魔」の称号をゲットした Jack Girl のアヤヤちゃん

最高の環境とサポートを提供してくれた新宿 WILD SIDEのスタッフさん

本当にありがとう!


今回は残念ながら参加できなかった人が多くて・・・(それでもたくさん集まってもらったんだけど)
写真で少しでもイベントの雰囲気が伝わればいいかな。


DSCF1266.JPG
THE SUPER BAD DUDE

DSCF1273.JPG
anti-pride


DSCF1280.JPG
NOT

DSCF1297.JPG
SUPER SONIC SONS

DSCF1307.JPG
MOTORMUSTANG


Bucks の写真はちゃんとした人(笑)にとってもらってるんで、また別途ご紹介できると思います。


DSCF1259.JPG
TAKASIXX on DJ

DSCF1260.JPG
あやや as Jack Girl

DSCF1287.JPG
WILD SIDE のフレンドリーかつ優秀なスタッフv



本当に楽しい1日でした。
ありがとうございました!






んでもって朝までお疲れ様でしたv

DSCF1322.JPG
posted by タカオックス at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

6/20 町田 clove

ARBEIT presents YOU COULD BE MINE #4

100620_clove.jpg

久しぶりのcloveっ!
楽しかったぜぃ щ(゚Д゚щ)

ちっと時間は早かったけど、遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました☆
久しぶりに町田でライブする機会を与えてくれた ARBEIT には大感謝っ!


リハん時に感じたけど・・・やっぱりcloveはやりやすいステージだね。
1年以上ぶりになるけど、全然違和感なかった!


Roll を見据えてセットリストを組んでみたけど、もーちょい微調整かな。
個人的には良い感じでしたが。


久しぶりに見てもらう人も結構いて、
『変わってなくて良かった』
『新鮮だった』
とのコメントをいただきましたが・・・コレってあんまりしょっちゅう見たいバンドではない、ってことかな?(自虐w


ライブ後は他のバンドのライブを観たり(ゴリゴリしたバンドが多かったぜぃ)、
ダラダラとしゃべったり・・・ライブ後のこの時間、好きなんですよ。
ステージに上がるという分不相応な行為に起因する重圧から解放される快感・・・(殴


トリは主催者の ARBEIT ☆

100620_arbeit.jpg

結構曲が入れ替わってたな〜・・・リズムがハネてる曲がカッコ良かったし、ハット裏打ちの曲は何か夏っぽくて好きだった。
Bucks でもパクろうとテペイと決めましたw


ライブ後、去年日本ツアーに来た SILVER DIRT のシャツを着込んでる信者を発見。

100620_kazu.jpg

なんて熱心なファンなんだ・・・(驚
でも一応目線入れておこう。


ライブ後は特に打ち上げもなく、メンバーも帰ってしまったので空きっ腹を抱えて帰宅。
あれ・・・なんかこの展開珍しいな。


次のライブはいよいよ Roll です。
お楽しみにっ!!!

-----------------
☆★☆ 7/4(日) Roll vol.5 ☆★☆

PC: http://www.buckskellter.com/roll
Mobile: http://www.buckskellter.com/mobile/roll

posted by タカオックス at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

6/6@WILD SIDE Tokyo

WILD SIDE での初ライブ、楽しくやらせてもらいました☆

元々 Bucks 側から WILD SIDE に「ライブやらせてください」ってお願いしたんだけど、週末は全部イベントで埋まってて・・・でブッキングの人が主催者に口を利いてくれて、それを受け入れてもらったのがこの日だったんだよね。

そんな経緯があったんで、うちらとしても気合入ってました。
WILD SIDE の健太郎、主催者である noi の皆様、本当にありがとうございました m(_ _)m


そして大して告知作業もしなかったのに色々な人が観に来てくれて嬉しかったです。
本当にありがとう☆


さて、WILD SIDE での初ライブ@Bucks。
実は俺個人は以前モトリーバンドでやらせてもらってるのでステージは経験済み。
しかし編成も違うからリハーサルは慎重に。

まぁ基本的にロックをやるライブハウスだし、機材もいいし、ステージも広い(何より奥行きがあるのがすごい嬉しい!)、まぁやりにくいハズがない。
実際自分でやってみて安心したv

ライブも2曲やって3曲やってラスト1曲って構成で、なかなか良かったんじゃないかな。
動きやすいステージはテンション上がるね。

リハーサルで外音を聴いててドラム、リードギター、ボーカルがちゃんと聴こえるようにバランスを考えたんだけど、ベースがあまり聴こえなかったかも・・・
ま、Bucksはマーシさんの華麗なギターを聴いていただくのがメインなのでベースは別にいいんですが。


終盤、ストラップピンが壊れるトラブルがありまして。
音が出なくなるよりはマシか。
ベース振り回した時、ウッカリしてたけど金具付きストラップが誰にも当たらなくて良かった(恐
メンバーに当たる分には別に問題ないんだけd


某ブログで年に1回は見る気がする、とご指摘を受け、僕も年に1回くらいはやってる気がしてるんで、ストラップピンを交換します(苦笑


この日のライブ、Rollに参加してくれる SSS のナオ君、NOT のイケノリちゃん、DJ の TAKASIXX が来てくれて、実際当日の「現場」を見てもらいました。
絶対にこのハコで映えるバンドばかり。
楽しみが増えたねv


-----------------
☆★☆ 7/4(日) Roll vol.5 ☆★☆

PC: http://www.buckskellter.com/roll
Mobile: http://www.buckskellter.com/mobile/roll

posted by タカオックス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

4/18 "We Love Rock vol.12"@神楽坂EXPLOSION

2010年2回目のライブっ!!!(少

「神楽坂」と聞いて一瞬「福山雅治」とか思った僕は、口に出さなくて良かった・・・と思った次第です(ブログで書けば一緒だ


出番が最初だったため、18時という早い時間だったんですが、予想以上に大勢の人が遊びに来てくれて嬉しかった!


仕事を早退してまで来てくれた(口実が欲しかった、ということではないと信じる) SSS のマッスルとキョンちゃん。
意外と近かったらしい同じくSSSのナオ君。ベーシストからのアドバイスはありがたい☆
当日電話をくれた "おにい" (マッスルの兄貴だからこう呼ぶが実際は俺より若い・・・w


夜勤前の貴重なプライベートを割いてくれたsugarbuzzのアッキーと
曲に対するリアクションのタイミングが完璧過ぎる molissa。


前日あったライブの打ち上げで朝まで飲んでから帰宅せず遊び倒しつつ、神楽坂まで来てくれたタケとヤツのハニー♪&お友達。
(君ら元気だなっ!!w)


体調不良を無理して来てくれたみたいだけど、あまりそんな気配がなかったアズサ


あまりにありがたかったんで名指しで感謝ッ! щ(゚Д゚щ)
ありがとうございました m(_ _)m


わざわざ休みをとっていただいたのに寝過ごしたAさん。
申し訳ありませんが、Bucks全員で爆笑させていただきました(笑
多分疲れてたんですよ・・・「休め」っていう身体のシグナルです。


-----------------

さて、初めましての神楽坂EXPLOSION。
昔ながらのライブハウスって感じで別に違和感なかったな・・・
音的には良い感じだったけど、ステージに奥行きがなかったから、少し動きにくかった。


今回のセットリストには久しぶりに新曲がお目見え。
「The Icon」(アイコン) って曲です。
Metal と Rock n' Roll が好きなんで「シンプルな3コード」に「メタリックなリフ」が乗るパターンはやってみたかったんだけど、なかなかしっくりこなくて・・・で、今回やっと実現できた☆


最初は2分くらいの飛び道具的な曲を想定してたんだけど、ジョーの『それじゃライブでの使いどころが限られてすぐに消えていく。俺様の作る素晴らしいメロディを繋げてやろう』という提案で改造。

元々あったネタにジョーが持ってきたサビをくっつけて、アレンジはバンドで色々と練って・・・やっと形になりました。
全員のインプットがゴチャマゼになってる Bucks には珍しいタイプの曲ですね。


まぁ、他の曲はいつも通りで。


今回は写真とかあまり撮っていないのでカッコいいマーシさんのお写真でも。












100418_ha.jpg


・・おっと間違えたw

これは対バンの HATRED ANGEL というデスメタルバンド。
衣装、楽器、パフォーマンス等・・・完璧☆

『お客さんを楽しませるためなら手段を選ばない!』と宣言してインストのアニソンメドレーを披露。

トトロ 〜 CHA-LA HEAD-CHA-LA 〜 天馬幻想 〜 キューティハニー 〜 A whole new world

と何とも反則レベルの選曲。
そして超絶テクによる無駄に高い完成度。
いやー盛り上がった!!

エンターテイメントとして質が非常に高かったが、オリジナルは最初と最後に短い曲を2曲やっただけw
オリジナルをたくさんやるライブも観たくなってきた。
今度ライブ行こうかな。


↓ちなみにマーシさん

100418_m.jpg

「よっこいしょっ」と立ち上がる数秒前。

-----------------

で、今回はライブのダイジェストが雑誌付録のDVDに収録される・・・ということで色々と趣向がありました。

ライブ後のインタビューはサクッと片付けを終えたマーシが対応。
良いコトを言ってたみたいだけど、お客さんに聞いたら「BGMが大きくてよく聴こえなかった」そうで・・・orz

WE ROCK の編集長さんはしっかりとライブを観て聴いていて、浮付いた感じはなかった。
バンドのスタイルや目指してる方向、好きな音楽やノリなんかも、曲やフレーズや弾いてる楽器から汲み取ってて、インタビュー中のバンド側とのズレがない気がしたね。
正直ありがちな白々し〜いインタビューを想像してたんだけど・・・すみませんでした m(_ _)m

しかし日曜の夜にアマチュアバンドのライブを長い時間見せられて、一番ワリを食ったのはあの人だろうなぁ(苦笑
少しはこちらからエネルギーを見せることができたのなら良かったのだけど。


インタビュー後はDVDに入るコメントの収録。
7/4のRollの宣伝をさせてもらいました。
ちゃんと伝わったかな?
振り返ればSSSのメンバーもいて・・・一緒にメディアデビュー(笑


最後になりましたが・・・お誘いいただいた CLACK NASH のビリーさん、ありがとうございました!

posted by タカオックス at 14:22| Comment(3) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

double duct ツアーファイナル@下北沢屋根裏

や〜〜〜〜っと、2010年初ライブをしてきました щ(゚Д゚щ)

100228_164700.jpg

正直ね、リハの時点で久しぶりのステージの感覚にワクワクしちまいましたよ。


ライブ自体もなかなか良いテンションだったんじゃないかと。
しかもライブ終わるまで完全ノンアルコールだったし。
終わったら汗だくだったな・・・2月なのに。
汗まみれの写真が撮れたみたいなんで今度見せてもらおう (しかし何かカメラに申し訳ない気が。

やっぱライブってのはいいねw

新曲が間に合わなかったのでいつも通りな感じのセットリスト。
またしばらくライブがないので(苦笑)、せめて曲作りを頑張ります。
もーちっとバリエーションを増やしたい今日この頃。


さて、初めましてだった下北屋根裏。
ネームバリューの割にかなり小さいハコなんだけど、すごくやりやすかった!
PAさん、すっげー腕いいよね・・・驚いた。
ステージのスタッフさんもテキパキしてるし、さすが老舗。


主催の double duct、見えない所でもイベントをスムーズに進めるべくメンバーさんが頑張ってて・・・なんて立派なバンドなんだろうと思いましたよ。
自分の企画イベントだから自分達が楽しまなくちゃいけないのは絶対なんだけど、主催者としての責任もあるから、メリハリはビシッとつけなくちゃならないワケで。
これは見習いたいと思います。


そんなこんなで Bucks の 2010 年初ライブ、無事に終了しました。
下北に集まってくれた皆様、どうもありがとうございました m(_ _)m
double duct もゆっくり休んで次の動きに備えてくださいませ。

posted by タカオックス at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

☆暴年会☆

091230_181745.jpg

Bucks2009年最後のライブでした!
大晦日イヴに遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました!


高円寺でBEASTS、しかも対バンはanti-pride、MU5CL3の弾き語り、NOT、PUNiKとゆーお楽しみな面子。『暴年会』だってさ(笑)
タカシックス〜素晴らしいよ(笑)


Bucksは鉄平が不在なんで、今回はタケが急遽サポートしてくれました!時間がない中ありがとう。

今回はライブ前の酒は控えてたし、お客さんも少ない状況だったけど(苦笑)、すごく楽しいライブだったな〜テンション上がったよ☆

Bucksの後はマッスルの弾き語り・・・選曲が素晴らしかった☆さすがだね〜


しかしこのあたりからお酒に呑まれ始めまして(殴)
天井がグルグル・・・

NOTとPUNiKのライブ、ほとんど覚えてない・・・
後から聞いた話だと『楽しそうだったよ』とのことですが。

記憶をスッ飛ばして気が付いたらライブも打ち上げも終わってる午前3時。
ライブハウスの床で寝てました、いい年こいて。
いやー良く吐いた・・・

皆に年末の挨拶できんかったし・・・orz

しばらくお酒はいいです(笑)


でも楽しかったんだよね。
年末に楽しい企画をしてくれたTAKASIXX、ありがとう!

最後になってしまいましたが2009年お世話になった皆様、ありがとうございました!良いお正月を☆
そして2010が素晴らしい1年になりますよう(^^)v
posted by タカオックス at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

SILVER DIRT Japan Tour 2009 final@ Koenji Mission's

これは 11/30 の日記と同じ内容・・・の英語版です(笑
既に読んだ人はスルーしてね。

This is just English version of diary on Nov 30th.
Just ignore if you have read this before!

---------------------------------------------
Now, I'm happy to say SILVER DIRT Japan tour has successfully completed!

DSCF1059.JPG

I saw many ROCKERS coming to the club in Koenji (one of the famous rock/hardcore city in Tokyo!) on that day, guys wearing leather jacket, sun-glasses and tattoo!
Thank all of you for joing the party!
The whole show was awesome, everybody enjoyed rock n' roll music and alcohooool.

For Buckskellter live show, it was so-so but not good enough.
We were not able to do rehearsal for more than 3 weeks, that makes band little loose.
I gotta keep in mind that practice makes perfect...

On the other hands, all of the bands played on that night were just great.
I enjoyed their show, and glasses of beer.
Mission's sells beer in glasses, I prefer in bottle though.
I remember buying only 2 glasses of beer, but I must have drunk much more than that, just can't remember how/when I got it.


And, this night was the last show for SILVER DIRT in Japan.
It was energetic, aggressive and alcoholic!
They rocked hard and made us all happy.

DSCF1063.JPG 

DSCF1072.JPG

I am wearing "Switzerland T shirt" which was present from SD.
Thanks, I really liked it.
This looks cool and reminds me of JD.

Also DJ was doing the great job, choosing the best song in best time.
I bet everyone also enjoyed DJ time.


Steff(Vo on SILVER DIRT) said Japanese bands really rock, but it is because TAKASIXX carefully choose the band.
Rock n' Roll music is rather underground in Tokyo scene and there are so many "Fake but so-called-Rock" bands.
They sounds shit, songs are crap but only looks good.
And girls like them (sad but true).


---------------------
Anyway, after having the great time in the club I was thinking of after-show party... but SD had to leave because they have the plane to catch next day.


Next day, I went to Narita air-port to say Good-bye with Takasixx.

Here's picture of everyone right before leaving Japan.

DSCF1085.JPG

... and here are the very last shots:

DSCF1090.JPG

DSCF1091.JPG

DSCF1092.JPG

DSCF1093.JPG

Time flied really fast!
Just couldn't believe they are already leaving Japan.
Next time they come to Japan, we wish we can play at bigger club.
Buckskellter gotta work hard!

Last but not least, here is the man who did everything by himself.
TAKASIXX did great job to make this SD Japan tour come true.
This guy is really great and someone we can trust.
Big Thanx!!

DSCF1070.JPG
posted by タカオックス at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。