2010年01月21日

THEM XX / Backyard Babies

今月頭に届いた THEM XX の感想でも書いておきますか@仕事中

themxxx.jpg

◆ CD
アウトテイクについては・・・初期のものはやはり『まぁ・・・アルバムからは外れるわな』って感じでした。
そんでもサウンド的に Making Enemies 〜以降のものと思われる曲はカッコいい曲多いですな。

期待していたリミックス版は、原曲のトラックをサンプリングしたテクノ系(?) の『ドッ・チー・ドッ・チー』的なサウンドで、これがノイジーな出来だったらカッコ良かったのかもしれないけど、妙にペラペラでかなり疑問な出来でございます。
騒がしくしてくれたら絶対カッコよくなったと思うんだけどな。


◆ DVD
放送形式の違いで日本では見れない・・・と思いきや、以前結婚式のゲームで獲得した別の DVD プレーヤーがヨーロッパの PAL 形式に対応してて(素晴らしい!)見れました☆

JETLAG の拡張版と思われる映像は・・・まぁ多少長いけどそんなに大騒ぎする内容でもなく。
ライブ映像が少し追加された感じかな。

15分くらいの最新ドキュメンタリー(?)映像は楽しかったv
PV 集もなかなかでございます。


・・・とまぁ、それなりに楽しませていただいております。
ほんっとうに好きな人以外は購入はオススメしませんが(苦笑

posted by タカオックス at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

懐かしい

帰省した時に妹が持っていたので、気になって聴いてみたら・・・いいですね、コレ。

Bryan Adams / Best of me

BryanAdams.jpg

Bryan Adams のベスト版。
高校時代にメタルと一緒に聴いてたので懐かしい。

実は昔のベスト版「So far so good」も持っていて(ちなみに「So far so good ... so what!」は Megadeth)、曲は結構カブるんだけど何かこっちのベスト版の流れが好きですね。

ハードな部分は少ない音楽ですが、メロ・・・とゆーか歌い回しと声がいいよね。
個人的には音楽的に「理路整然」としてるような気がする。
説明しろっても難しいんですが、飛び道具を使わず正攻法で築き上げてるとでもいいましょーか。

ちなみに彼のバンドのメンバーはずっと固定してるみたいなんですが、ギタリストの評価はプロの中でもかなり高いみたいですね。
ん〜隠れた名手☆


いつかこういう音楽をや・・・らないな、絶対(笑
どーせならもっと枯れよう。
でも聴いてる分には好きです。


posted by タカオックス at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

"フツパー"って読むみたいですよ

iCHUTZPAH.jpg

言わずもがな、WiLDHEARTS の新譜。
何て分かりにくいタイトルだ。



いきなり1曲目がボーナストラックってのが面白いですが、これがまたカッコいい。
飛び道具的な使い方じゃなくて、普通に3分くらいの曲にして欲しかったなw


全体的に前作の「2007」よりゴリッとハードになった印象。
ザクザクゴリゴリと。
ちょっと2007は音がキレイ過ぎたかな・・・と思ってたので僕は好きです。


そうそう、Jackson Whites のサビの歌、伸ばす部分がジェイムス・ヘットフィールド御大に聴こえて仕方ないのですが。


しかし WiLDHEARTS、メロのタイプが昔と比べるとガラッと変わった気がします。
アレンジ、ハーモニーは昔とあまり変わらずって印象だけど、コアのメロディ部分の変化がね。
惚れた弱みで結局好きなんだけどね〜
loveshit、just in lust みたいな曲をやってたバンドと同じとは思えない(笑


あと全体的に最近のアメリカのロックみたいな雰囲気をかすかに感じるのは僕だけでしょうか。
スコットの影響?
今知ったけど、スコット同い年だ・・・


ま、何にせよアレコレ考えて楽しく聴きながら10月を待ちます☆

posted by タカオックス at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

何だかんだ言っても

やっぱりカッコいいわけですよ。

bb.jpg

正直、最初聞いた時はイマイチ。
前作の「Backyard Babies の曲を Hellacopters の音で」ってノリよりはとっつきやすかったんだけど、テンポ感が飽きるんですよ。
どの曲も同じくらいのテンポだしね。
アップテンポの曲が前半にあると良かったんだけど。

・・・と言いながらも日々聴いてたら(笑)好きになりました。
結局は好きなんだろうね。

ちなみに Diesel and Power 以外の通常アルバムはどれも1曲目がカッコいい。

Total13 - Made me madman
Making enemies - I love to roll
Stockholm Syndrome - Everybody ready?!
People like us - People like us
Backyard Babies - Fuck off and die
posted by タカオックス at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

久しぶりにキタ。

久しぶりにアツいバンドに出会ったのでご紹介。

先日 ACB で出会った対バンさんで WiTH MY FOOT の 3 Days最終日にも参加しとりました。

The REDNEX
んー英語圏ではアブない名前っw

080422_095425.jpg
デモですけどね・・・

このバンドを知る某Mさんの言葉を借りれば『パンクのリズムにロックンロールが乗っかった』。

パンクっぽいけど軽くないゴリゴリなリズム隊に乗っかって、メロが気持ちいい曲を全員コーラスでガンガン歌って・・・いーねー♪

相当騒がしいので、好きな人は多分大好き。
そうじゃない人には説明しても分からないだろうなぁ・・・
posted by タカオックス at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

2007年のベストCD

今更ながら2007年は BOMB CHILD と WiTH MY FOOT がヒットだったな〜

って両方ともインディーズだよっ!

Nothing lasts forever / BOMB CHILD
bombchild.jpg

LA のインディーズバンドなんて普通絶対に接点ないんだけど、
NINEZEROバンドのギタリストが教えてくれました。
「これ聴いてみなよ」
とかじゃなくて BGM 的に流したんだけど、
会話をぶった斬って
『ちょ、まぢでこれ誰?』
ってなったからねw

これぞ Rock n' Roll って感じの荒削りな雰囲気や
4文字単語連発の歌詞、
短い時間に詰め込んだ勢いの中に紛れ込ませたフックのある歌・・・
本当にもう全部ツボったんですわ。
一瞬もう音楽辞めようかとか思ったもんね。

で、ドはまりしたんだけど当然普通にCDショップに売ってるはずもなく。
アメリカのパンク系のオンラインショップで買いましたわ。
CD代よりも送料のが高いってね・・・
シャクだったから3枚買ったんだけど、もっとたくさん買っておけば良かったかな。

そんなきっかけになった I Believe の PV をご覧くださいませ。
ボーカル日本人なんだよね・・・

posted by タカオックス at 04:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

崇拝に値する。

wigwam.jpg

写真を見てのけぞった時の期待を裏切らない音楽。

爆笑して「うわー今時これかよ〜〜〜」って言いながらリピート再生

80年代のハードロックを通った人には全力でオススメ。
念のためにいっとくけど、この人達は21世紀にこれを現役でやってるんです。

神。

ってライブ見たらハンパなくうめーの・・・

ヲイヲイ、B●N J●VI かよ、でもこっちのが(ある意味)カッコいい・・・って曲

タイトルといいPVといい今時なかなか見ないステキな曲

こっちのが更に B●N J●VI っぽいw

2007年の夏には WIG WAM をオススメします(殴)
posted by タカオックス at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

Potatoes & You / Ginger

200703251824000.jpg

Ginger・・・名義なんかな。
アコースティックライブの音源をマーシから借りております。

あー疲れた体に染み入る音楽です。
進行グダグダですがw

Just in Lust とか In Lilies Garden あたりが好き。
Sick of drug, miles away girl あたりも聴いてみたい。
posted by タカオックス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

買おう買おうと思っててやっと買えたヤツ

Liberation Transmission / Lostprophets

LostProphets.jpg

個人的にはプレハ思い出のCDっすね。
夏ごろにプレハでライブやった時だったかな、
リハの合間合間にスタッフさんがかけてたんよね。

んで皆で「カッコいーね、誰っすか?」って言ってたら
Lostprophets の新作だった、と。
ライブハウスのスピーカーで結構な音量で聴いたんでかなりヤラレたw
ロックですよ、ロック。

ところがCDで聴くと曲はいいんだけど、ややアレンジが懲りすぎな印象。
気持ちは分かるけど、もっと素直に曲を聴きたいなぁ〜感じ。
これは好みなんかね。
と言いつつも、基本的にアルバム通して楽しめます。

勝手に Abed Sexual Healing の面々が好きそうな音楽かもしんない、
とか思ってるけど・・・
どうなんでしょーねw

posted by タカオックス at 14:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

既に教科書レベルか(違)

Never mind the bollocks / Sex Pistols

pistols.jpg

ふと思い立って引っ張りだして改めて聴いてみた。
このクオリティの低さ!
まさにパンク!
最高!
この Attitude ですよ、ロックてのは。

It ain't something you sit back and "listen", play it when you're in the bed with your girlfriend.
posted by タカオックス at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ハードコアな音楽じゃないんですが

Hardcore Superstar / Hardcore Superstar

HCSS.jpg

1st アルバムにバンド名がつくのはよくあるけど、
彼等の場合は既に4〜5枚出してます。

バンド名に Hardcore とあるけど、ストレートなハードロック。
Loudpark の予習用に最新のアルバムを買って、聴いて
ちょっと普通過ぎて面白くないかなーと思いつつヘビロテしてます。
独特な声と、スタンダードだけどカッコいい曲が好きな理由かな。

前半の流れはカッコいいですよ。
後半少しダレるけど・・・
Kick on the Upper Class, We don't celebrate Sundays あたりがカッコいーねー

ライブ見たけど、予想以上にギターの Silver が頑張ってて
すげーカッコいいライブやってました。

このアルバムの音楽性をもう少しシンプルに削って、
明るい雰囲気とパンクっぽさを 10% づつ入れると
今の理想の音楽に近づくかも。
朝聴くと元気が出ます!
posted by タカオックス at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

Super Shitty to the max! / Hellacopters

Hellacopters1st.jpg

1曲目からヤバいね。
音悪いし、ギターはぶぉ〜〜って鳴ってるし、演奏粗いし。
そして最高にカッコいい。
勢いとかテンションとか最高よ。
Now! の単音のリフなんてねぇ・・・クルね。

週末にこのリフを弾いてくれたギタリストに敬意を表して。



posted by タカオックス at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

まぁ気にすんな

Nevermind / Nirvana
nevermind.jpg

バンドやってる人はだいたい持ってるんじゃないでしょうか。

キャッチーな曲も多いんですが、その裏に潜むバンドの初期衝動的な
テンションがすごいっすね。
人生で最初に Nirvana 聞いたのは Smells like 〜 ではなくて
何故か In Bloom だったんだけど。
よく覚えてるな、自分。

いかにカッコいいアルバムか、ってのは今更言うまでもないので省略。

カートが自殺しなかったら Nirvana は続いてたのかな?
何となくそんな気はしないけど・・・
posted by タカオックス at 22:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ライブのオープニングで!

People like people like people like us / Backyard Babies
people.jpg

心の拠り所 Backyard Babies の新譜です。
前回までのキラキラとキレーな音作りから一転、
ストレートな音作りになってます。
プロデューサーが Hellacopters のニッケだもんなぁ・・・
そりゃぁこうなるか(笑)
前回よりもストレートな印象があって、俺はこっちのが好きです。
もっと弦楽器がドカーンときててもいいけど。

タイトルトラックの People like us は 4/29 のライブで
オープニングの SE に使いました。
ヘヘヘ、テンション上がりますぜ。

posted by タカオックス at 22:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

すっかりビッグネームですが

Bullet in a Bible / GREEN DAY

greenday_BB.jpg

ライブ CD + DVD ですな。
俺が高校ん時にじゃ〜んと出てきて Basketcase でどば〜と売れて。
当時の俺は Green Day と Offspring が同じよーな感覚で(笑)
メタル小僧だった僕はソロなんて弾かずひたすら右手を激しく上下にストロークするだけのギターに驚いたのを覚えていまっす。

んでこの音源。
ライブと呼ぶにはあまりにキレイな作りでしてね。
すべての雑菌を殺した後で、乳酸菌だけプラスしました!という表現が結構ハマりました。
スタジオ音源と同じ感覚で聴いてますw

ただやっぱり曲はいいし聴いてて楽しいので。
前回見たのはサマソニ・・・楽しいライブでした。
ステージに引きずり上げてもらってギターを弾かされた彼は一生の思い出でしょうね。

しかし Bullet in a Bible... 上手く名付けたモンだと感心。
posted by タカオックス at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

Get up, Get up, let the good times roll

Broadcast to the world / ZEBRAHEAD
zh_broadcast.jpg

久しぶりに「新譜」なるものを買いました。
前作とは Vo が違うっちゅーことで・・・どんなモンかなぁと思ってたけど一安心。
やっぱりこのバンドは楽しいな。
タイトルの「Get up, get up, let the good times roll」は Anthem という曲に出てくる歌詞で、このバンドが言うと説得力があってイイ(笑)
ビデオクリップが丸々ココで見れます。お試しアレ
posted by タカオックス at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

スパゲティ食ってるジャケね

最近聴きまくってます。

RIOT ON THE GRILL / ELLEGARDEN
elle.jpg

少し前ですが新宿のタワレコでですね、
仕事帰りに洋楽フロアを見てたんですがイマイチ良いのがなくて
エレベータで下の邦楽フロアを通過・・・
しようとしてふと試聴し・・・・
ようとして既にプレイヤーに先客がいたんで、ロクに聴かずに買った1枚です。

正直あまり期待せずに聴いたら、これがまた良いんですのよ奥さん(パクリ
曲がカッコいいのは当然なんですが、英語にせよ日本語にせよ Vo の歌の乗せ方が気持ちいいんですよ、英語うまいし。
あと曲の構成とか各楽器のやってることがシンプルで押し付けがましくない。

よく「捨て曲がない」といいますが、彼らの場合「捨てパートがない」
1曲の中でも「サビはいいんだけど、他の部分がなぁ・・・」ってのは結構多いんですが
ELLEGARDEN は曲のどこを切っても楽しい。
金太郎飴的な CD です。

10 曲入ってるけど、トータルで 30 分程度というコンパクトさも好きだなぁ・・・
理想的な「3 分台の名曲」ですね。

あ〜ライブ見たくなってきたぞ
posted by タカオックス at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

青春の重い出(違

いや、メタルなんでむしろ正解か・・・

Slave to the Grind / Skid Row
Slave.jpg

高校ん時にハマりまくった SKID ROW の 2nd です。
曲も大好きだし CD の 1 曲目からの流れも最高だし・・・アホみたいに聴きまくってました。

アタマの Monkey Business 〜 Slave to the Grind なんて悶絶モンです。

Vo のセバスチャン・バックと Ba のレイチェル・ボランが好きでした。
2人仲悪かったみたいですけど(汗)

メンバー変えてバンドは残ってるだけど、もう別物かなぁ・・・

posted by タカオックス at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

VAN HALEN で始まった

VAN HALEN / VAN HALEN
vanhalen.jpg

VAN HALEN のデビュー作っすね。
時代が70年代なだけに素朴なプロダクションですが、その分生々しい勢いが詰め込まれてます。荒々しいギターなんぞは今聴いてもトリハダですわ。
ギタリストの Edward VAN HALEN はタッピングでアホみたいに有名ですが、実はタッピングは技術的にはそれほど難しくないんです。だからやっぱり曲、フレーズ、スタイルとかのセンスなんでしょうね、彼の個性は。

実は「ロック」を聴き始めた超最初の頃に何も考えずに買ったCDです。
新しいブログの幕開けに Eruption を(騒がしいわ
posted by タカオックス at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。