2012年09月20日

9/19 シシドカフカ@渋谷O-EAST

シシドカフカ、メジャーデビューのイベントに行ってきました。
場所は渋谷 O-EAST、ここでワンマンとかリアルにすごい。
120919_185749.jpg

会場についてみると・・・スタッフが多い!
物販や会場整理、ローディにカメラ。ガチですね。
ついでに言えばスーツに身を包んだ『関係者』も多かったです(笑
いわゆる「メジャーデビューした人」は何回か見ましたが、彼女の場合は売り出し方に激しく本気の気合いを感じました(笑

ライブ本編はドラム、ベース、ギターのシンプルな3ピースにコーラス兼ねた打ち込みが少々。

配信デビュー曲だった「デイドリームライダー」とデビュー曲の「愛する覚悟」は予習してたけど
他の曲はどうかなーと思ってたら結構知ってる曲 (昔からやってる曲) が多かったから楽しかったです。

ドラムボーカルなのでライブ中の動きの少なさは仕方ないにしても、演奏レベルが!
そりゃーもうプロなんだから上手くて当然なんだろうけど、
あれだけぶっ叩いて歌って、曲間はしゃべって・・・という流れをこなしながらも
最後の曲までキックの1つ、スネアの1発まできちんと出してました。
歌といいドラムといいデビューに備えて相当に揉まれたんでしょうね。

ベースとギターの弦楽器隊とのタイム感のマッチ具合も素晴らしかった!
ライブ自体は1時間半くらいで、密度濃かったですね。

お客さんの入りも上々みたいでした。
テレビを見て来た人も結構いたみたいですね。


前述の通りこのイベントに関わっているスタッフがたくさんいて、
宣伝にお金も労力もたくさんつぎ込んで
そういうものを一身に受け止める彼女にはすごいプレッシャーがかかると思います。

投資が大きい分、リターンも得られないとすぐに切り捨てられてしまう昨今。
重圧や緊張感は計り知れないものがあるんでしょうが、
それでも彼女のポテンシャルに期待しつつ、活躍を願わずにはいられません。


Buckskellter2.9というバンドをサポートしてくれた期間は限定的だったけど、
それでもああいう才能と関われたことは嬉しいことですね。
そして頑張っている彼女を応援しながらも、いつ会っても恥ずかしくないように
自分の活動も頑張っていこうと改めて思いましたとさ(笑)
posted by タカオックス at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブを見に行った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293426569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。