2006年06月05日

まぁ気にすんな

Nevermind / Nirvana
nevermind.jpg

バンドやってる人はだいたい持ってるんじゃないでしょうか。

キャッチーな曲も多いんですが、その裏に潜むバンドの初期衝動的な
テンションがすごいっすね。
人生で最初に Nirvana 聞いたのは Smells like 〜 ではなくて
何故か In Bloom だったんだけど。
よく覚えてるな、自分。

いかにカッコいいアルバムか、ってのは今更言うまでもないので省略。

カートが自殺しなかったら Nirvana は続いてたのかな?
何となくそんな気はしないけど・・・
posted by タカオックス at 22:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このCDバンドをやってない僕でも聴いたことあるよ。なんかのりがいいよね。カートさんがなくなったというのも知ってるな。確か僕らが高校生の時だよね。
メンバーがなくなって活動しなくなったしまったバンドがもしあったらどうなっていたか、僕もよく考えるな。僕の場合フレディーマーキュリーが生きていたらクイーンはどうなってただろうと考えるね。まあけど、もう生で聞けなくなったからこそ昔の作品が輝いて見える側面はあるのかもね。ではでは。
Posted by BUNBUN at 2006年06月06日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。