2010年06月14日

RUMBLE on ROSE@横浜 7th Avenue

昨夜の続き。


Beasts in da streets のTAKASIXXからライブに誘ってもらったんだけど、なんとタイミングが AFRICAN FESTA 直後、会場から徒歩15分という運命的な条件だったんで行ってみることにしました。


去年 SILVER DIRT のツアーん時に1〜2回対バンした RUMBLE on ROSE@横浜 7th Avenue。
何と anti-prideのユーキ君がサポートでベースを弾いてるんですね。


7thに到着したらおっさん達のバンドが3コードのロックをやってたけど・・・う、うめぇ( ゚д゚)
50過ぎくらいか?

機材もそれほど大したモン使ってなさそうだし、ゆる〜い雰囲気のライブなんだけど、演奏がタイト過ぎる。
そんでもってさりげないアレンジが渋い。
ギタリスト陣は難しいことはやらないけど、上手い・・・そして音がむちゃくちゃいい。
ちょっとライブの雰囲気はユル過ぎだけど、これくらいのレベルの演奏ができたら理想だね〜


会場には椅子、おじさん達のロックの後、明らかに違う雰囲気(苦笑)で RUMBLE 登場。

100613_180645.jpg

ついついユーキ君の前で観てしまったのだけど、結構後ろも盛り上がってたようで(ステージ前方は椅子ゾーンw)、いい雰囲気のライブでした。
良い意味でベーシストが変わったっていう感じはあまりしないバンドの安定感。ユーキ君がベーシストに徹してる姿は新鮮。


チラホラとトラブルもありつつ、いいテンションでライブは進み・・・最後の方で Nightmare Yu-Ki 本領発揮w
やっぱりベーシストってよりはフロントマンだね〜

RUMBLE のメンバーとはライブ後に軽く挨拶はできたけど、お客さんと絡んでたからしっかりと話すまでは行かなかったな〜
またどっかで遭遇するでしょう。

んで、しばらくトイレの前で TAKASIXX と 3 人で話し込む。
ユーキ君と TAKASIXX にカツアゲされてる僕、みたいな。

「ベーシスト・ユーキ」のお話を色々と聞いたけど、やっぱり別バンドでサポートってなるとアプローチから何からまるで変わるみたいだね。
サポート先のバンドのカラーを踏まえて、ってのは大変らしい。
RUMBLE on ROSE はバンドのイメージがはっきりしてるから、より難しいんだろうなぁ

そんでもこーいったサポートが RUMBLE と anti の両方にプラスになれば素晴らしいんだけどね。

ライブを観たらご飯を食べに行く予定だったので、ちょっと早めに退散。
関内に来たらコレを・・とゆーわけでスープカレーを食す。
残念ながら「お目当ての子」はお休みでした(邪笑
お店の人に意味ありげな伝言をお願いしたので、今頃不審がってることでしょう!(殴

・・・このブログ見てたら台無しだけどw


あ、ユーキ君は 7/4 の Roll に今度は anti-pride で登場です!



-----------------
☆★☆ 7/4(日) Roll vol.5 ☆★☆

PC: http://www.buckskellter.com/roll
Mobile: http://www.buckskellter.com/mobile/roll
posted by タカオックス at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブを見に行った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153236789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。