2010年06月06日

6/6@WILD SIDE Tokyo

WILD SIDE での初ライブ、楽しくやらせてもらいました☆

元々 Bucks 側から WILD SIDE に「ライブやらせてください」ってお願いしたんだけど、週末は全部イベントで埋まってて・・・でブッキングの人が主催者に口を利いてくれて、それを受け入れてもらったのがこの日だったんだよね。

そんな経緯があったんで、うちらとしても気合入ってました。
WILD SIDE の健太郎、主催者である noi の皆様、本当にありがとうございました m(_ _)m


そして大して告知作業もしなかったのに色々な人が観に来てくれて嬉しかったです。
本当にありがとう☆


さて、WILD SIDE での初ライブ@Bucks。
実は俺個人は以前モトリーバンドでやらせてもらってるのでステージは経験済み。
しかし編成も違うからリハーサルは慎重に。

まぁ基本的にロックをやるライブハウスだし、機材もいいし、ステージも広い(何より奥行きがあるのがすごい嬉しい!)、まぁやりにくいハズがない。
実際自分でやってみて安心したv

ライブも2曲やって3曲やってラスト1曲って構成で、なかなか良かったんじゃないかな。
動きやすいステージはテンション上がるね。

リハーサルで外音を聴いててドラム、リードギター、ボーカルがちゃんと聴こえるようにバランスを考えたんだけど、ベースがあまり聴こえなかったかも・・・
ま、Bucksはマーシさんの華麗なギターを聴いていただくのがメインなのでベースは別にいいんですが。


終盤、ストラップピンが壊れるトラブルがありまして。
音が出なくなるよりはマシか。
ベース振り回した時、ウッカリしてたけど金具付きストラップが誰にも当たらなくて良かった(恐
メンバーに当たる分には別に問題ないんだけd


某ブログで年に1回は見る気がする、とご指摘を受け、僕も年に1回くらいはやってる気がしてるんで、ストラップピンを交換します(苦笑


この日のライブ、Rollに参加してくれる SSS のナオ君、NOT のイケノリちゃん、DJ の TAKASIXX が来てくれて、実際当日の「現場」を見てもらいました。
絶対にこのハコで映えるバンドばかり。
楽しみが増えたねv


-----------------
☆★☆ 7/4(日) Roll vol.5 ☆★☆

PC: http://www.buckskellter.com/roll
Mobile: http://www.buckskellter.com/mobile/roll

posted by タカオックス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152526365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。