2006年02月12日

2/11 渋谷 乙 〜Winter Live 06

image.jpg

今更ですが 2006 年初ライブです。
まーしが大学の時所属していた音楽サークルの繋がりで企画に誘っていただきました。
声をかけていただいたのは僕達が日頃から大変お世話になっており、また尊敬しt・・・あ、もうこのテンションはいい?(殴)

ゆったりとした雰囲気の企画だったのであまりプレッシャーを感じることもなく
楽しいライブをやらせてもらいました。
ライブ終わって9時という驚異的な時間帯で打ち上げの時間もタップリw


あと今回の話題はやはり鉄平かな・・・
単発のサポートという形ですが参加してもらいました。
なーんか途端に男所帯に戻ったけど、企画の雰囲気的にもちょうど良かったかな、と。
せっかくなんで鉄平がいないとできないような曲を復活させてみました。
そんな訳でセットリストはこんな感じ。

■セットリスト
1. P.O.P.Song
2. Bloodsucker
3. Beggar
4. Burn (一部)
5. Ontheroof
6. Everybody Jump
7. MOTOR

Burn は有名なアレをカバーしました。
リフとギターソロのみで歌はなし(笑)
こーゆー企画ん時はオリジナルを並べるだけだとツマラナイかなぁ、と。

kire.jpg
↑これは今回からお目見えした新しい『布』。
ベースアンプのキャビネットにぶら下げてます。

来月にもライブが予定されてますんで頑張りますぜ。
posted by タカオックス at 02:32| Comment(3) | TrackBack(2) | Bucks ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした&ありがとうございました。

オープニングはアレでしたが、BURN良かったですよ。
ビックリビックリ。

> 僕達が日頃から大変お世話になっており、また尊敬しt・・・
あー、東○さんですね。
Posted by いんちきベーシスト at 2006年02月12日 14:04
burn は他の曲そっちのけでリハしてました。

オープニングはもう少し大げさでも良かったな、というのが反省点です。
Posted by タカオ at 2006年02月15日 16:56
お疲れ様です。
以前プレハ、渋谷のクロールでお世話になった
「スピリチュアル・イコーリティ」のVo&Gtの
高橋大輔です。

その節はどうもでした。。。

そしてトリノでメダル取れなくてごめんなさい・・・


この前僕らのギグにまーしさんが遊びにきてくrました☆


この場を借りて、お礼を言わせてください。


本当にありがとうございました◎


僕も遊びに行くので是非教えて下さいね。


Posted by Dスケ at 2006年02月21日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13165382

この記事へのトラックバック

ベースアンプ(キャビネット)を...
Excerpt: この商品はお取り寄せ対象品となっておりますので予め御了承願います。 IMPEDANCE 6 ohms SPEAKER SIZE 6x10 in. BASS PORT rear TWEETER 1&..
Weblog: ベースアンプの日
Tracked: 2007-07-24 12:43

【Mark Bass】マークベースベースキャビネ
Excerpt: この商品はお取り寄せ対象品となっておりますので予め御了承願います。 IMPEDENCE 8 or 4 ohms SPEAKER SIZE 4x10 in. BASS PORTS front TWE..
Weblog: ベースアンプを極める
Tracked: 2007-08-18 13:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。